スマートナチュラル・ドットライフ 《SmartNatural.Life》

丁寧でからだにやさしいこと(Natural)と効率的で便利なこと(Smart)を両立させたい自然派ワーキングマザーのライフハックブログです。

「人は正しさだけでは動かない」から。このブログで大事にしていること

f:id:ryokoueda:20180717091839j:plain


つい先日Facebookで呟いたら、結構大きな反響をいただいたので、改めてこのブログ書き残しておこうと思います。

私は今「自然派ワーキングマザー」という肩書きを名乗っています。発信内容をわかりやすくカテゴライズするために便宜上使っていますが、正直言うとあまりしっくりはきていません(笑)。私自身の認知度がもっとあがれば、早々に外したい……

続きを読む

【追記あり】非常時に断水したら、トイレをどうするか。《バイオトイレ》を手軽に備えてみよう

f:id:ryokoueda:20180618152206j:plain


先週の西日本豪雨による災害報道、被害状況が明らかになるにつれ胸がいたみますね……。私が住む北摂エリアも、地域によっては避難勧告・避難指示が出ていましたが、幸い我が家周辺では目立った被害がありませんでした。また保育園も休みにならなかったので、いつも通りの生活を送ることができました。

ですがつい先月の大阪北部地震といい、豪雨のさなかに千葉周辺で起きたM6.0の地震(夫はちょうど新幹線乗車中で、一時緊急停止したようです)といい、立て続く災害に嫌でも防災や危機管理の意識が高まります……。


大阪北部地震の翌日にアップしたこちらの記事【《実体験》ライフラインが途切れた時に、自宅生活を快適に送るコツ】も、とても多くの方にお読みいただきました。このなかで、私自身「これから備えなければ……」と思っていた《断水時のトイレ問題》、今日はこのことについてまとめてみます。

続きを読む

モノを減らすことだけがミニマリズムではない。大事なのは、何を選び強調するかだ

f:id:ryokoueda:20180703171259j:plain


久々に、人気ブロガー・ミニマリストしぶさんの著書「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」を再読しました。


本書が出版されたのは今年の5月。しぶさんのツイッターをよく拝見しているので、発売直後に買ってすぐに読破。見開き2ページごとに1項目が完結している構成で、さらっと読むことができました。

 

続きを読む

まずはこれだけ!スマホ写真で「より伝える」ために必要な2つの加工

f:id:ryokoueda:20180628102544j:plain


これまでこのブログには《スマートナチュラルな暮らし》にまつわるあれこれを中心に書いてきましたが、今日はちょっと趣向を変えて「写真」について書いてみようと思います。
 


私はブログを書くかたわら、フォトグラファーとして写真撮影を請け負ったり、写真の撮り方の講座やセミナーを開催することを仕事にしています。ちなみにカメラを持ち始めたのは2002年、フリーで仕事をいただくようになったのは2009年です。

今こうして暮らし系のブログを書くうえでも、フォトグラファーとしてのスキルや経験は、自分の強みだなと感じることはとても多いです。なので同じように「何かを発信する」ことに力を入れていきたい人には、ぜひ写真という《強力なコミュニケーションツール》を味方につけていただきたい!


そんな想いで、これから時々「写真」に関する記事もアップしていきますので、どうぞお付き合いください^^

続きを読む

「万能エコ洗剤におまかせ」で買い忘れなし!《えがおの力》を徹底活用する方法

f:id:ryokoueda:20180626135641j:plain


台所用洗剤、洗濯用洗剤、水回りの掃除用洗剤、ハンドソープ、シャンプー、ボディーシャンプー……。家の中には様々な「洗うためのもの」がありますが、実は今、我が家はこれら全てを《一種類の液体石けん》で全てまかなっています。

5年前までは、それぞれ用途別のものを買っていました。私も夫もアトピーになったことがあるくらい、あまり皮膚が強くありません。なのでそれ以前から、刺激の強い石油系の合成洗剤を避け「パックスオリー」や「アラウ(arau.)」といった自然派石けん系ブランドの、シンプルな処方のものを選んでいたんですね。


でもそのパッケージの裏面を見ると、原材料名として書いてあるのはたいてい

  • カリ石けん素地
  • グリセリン
  • +α(クエン酸とか香料とか)

など。その分量や配合に様々な工夫があるとはいえ、台所用も洗濯用もシャンプーも、使われている材料はよく似てるんだな……。これを一種類に統一できたら、あれこれストックしなくて良いからラクなのにな……。そんな風に思ったことがあったのです。

続きを読む

ラップ成形もコンロもいらない!炊飯器で作る《やわらかジューシー鶏ハム》

f:id:ryokoueda:20180621121724j:plain


月に一度くらいのペースで、むね肉4枚分の鶏ハムを仕込む我が家。まとめて作り置きして冷凍しておいて、ひとつずつ解凍して食べています。

鶏ハムのレシピはたくさんありますが、私はいくつかのレシピを参考にカスタマイズしているうちに、面倒なラップ成形を省きコンロも使わず炊飯器オンリーで作るようになりました。

最初はジッパー袋を使ってましたが、それも何回か作るうちにポリ袋を使い捨てる方がラクなことに気づいたり、パサつき防止のために最後に冷水でシメるようになったり……。以前のブログにも一度レシピを載せたことがあったのですが、ちょっとずつバージョンアップしてます!!


このレシピのポイントは

  • 砂糖と塩のダブル使いで脱水するので、塩気が強くなり過ぎず、塩抜きの工程が必要ない
  • 炊飯器の保温機能(70度前後)で低温調理するため、パサつかずやわらかくてジューシー
  • 耐熱仕様のポリ袋に入れて作るため、ラップ成形が不要かつ副産物として絶品鶏スープも楽しめる!

あたりでしょうか^^
続きを読む

《実体験》ライフラインが途切れた時に、自宅生活を快適に送るコツ

f:id:ryokoueda:20180618152200j:plain


昨日の大阪北部地震、驚きましたね……。震度6だった北摂エリアに住んでいますので、心臓をわしづかみにされたくらいの衝撃でした。

夫は関東出張のため既に家を出ており、家にいたのは私と4歳の長女・2歳の次女のみ。何も落ちてこないであろうリビングの真ん中で、娘二人を抱きしめうずくまり、揺れが収まるのを待つ時間は、とてつもなく長く感じられました。幸い揺れの方向が一定だった?せいか食器棚はびくともせず、飾り棚の置き時計や小物が落ちたくらいで難を逃れることができました。

夫はというと、一度忘れ物をして帰宅したことが幸いして新幹線にはまだ乗っておらず、新大阪駅で立ち往生。昨日中にどうしても関東に行きたいということで、新幹線の運行再開を駅周辺で待っていたようです(在来線も運休のため、家に帰ってくることもままならず……)。


家屋が大きく損壊してしまった場合はまず避難所へ!となりますが、ライフラインが途切れた状態で自宅生活を送る人も多いですよね。今回は阪神大震災や、昨夏の停電の経験などを元に、そういった時にQOLを維持するコツについてまとめてみました。

続きを読む

初夏の飛騨高山で出会った山野草たち

f:id:ryokoueda:20180612110336j:plain

先週末、夫の幼馴染のお祝いごとがあり、義実家の飛騨高山に家族で帰省していました。GWにも一週間ほど帰省していたので、約一ヶ月ぶり。前回どっぷり野草の魅力にハマってしまったので、今回も何に出会えるか期待が膨らんでおりました^^

続きを読む

作り置きおかずの「水っぽさ」を、スーパーフードで賢くリカバリーしよう!

気温が上がり、日差しを感じる日が続くと、さっぱりしたものが食べたくなりますよね。生野菜や酢の物などが、より美味しく感じられる季節です。

毎晩何品も作るのは大変なので、多めに作って2,3日食べることが多い我が家ですが、その時ちょっと気になるのが作り置きが水っぽくなってしまうこと……。汁気を除けば済む話ではありますが、あまり気分がいいものではありません。

そこで最近、こんな手を打つようになりました!

続きを読む

自然派カフェ《コスメキッチン アダプテーション》大阪梅田に行ってきました

f:id:ryokoueda:20180605120313j:image


少し前にネットニュースで知り、ぜひ行ってみたいなーと思っていたお店・Cosme Kitchen Adaptation(コスメキッチン アダプテーション)に行ってきました!

ここはナチュラルコスメのセレクトショップとしてお馴染みの、コスメキッチンのコンセプトカフェ。恵比寿店・表参道店に続く三店舗目が、6月1日にリニューアルオープンしたばかりの阪神梅田本店内に、新規開店したのです^^


「開店から4日目に予約なしで訪れる」という、今思えば若干無謀な行動でしたが、10時半過ぎという早い時間帯だったこともあり、待つことなく案内してもらうことができました。

続きを読む