時短・作り置き・携帯もOKな《自家製スポーツドリンクの素》

ここ数年、夏になると連日報道される酷い暑さ……。熱中症で運ばれたり亡くなられる方もたくさんいて、本当に他人事ではないなと身につまされています。娘たちが通う保育園でも、状況によって園庭での外遊びを「今日は禁止」「今日は日陰でのみOK」など細かく判断してくださっているようで助かります。

 

親として気をつけてやれることのひとつは、こまめな水分補給。市販のスポーツドリンクは甘すぎるからと、「手作りイオン水」「手作りポカリスエット」と銘打ってレシピを公開されている方もたくさんお見かけします^^

私もそういったレシピを参考に、娘の体調不良時などに手作りしてきましたが、これだけ暑い日が続くと、作るのもルーティンになりますよね……。忙しい朝時間に、それを少しでも時短できればと、《自家製スポーツドリンクの素》として作り置くことを考えました。

ポイントは材料を粉末で揃えること!

スポーツドリンクの肝は「塩分」と「糖分」。酸味料は飲みやすくするための工夫ですね。手作りスポーツドリンクや経口補水液のレシピをたくさん眺めていると、使われている材料も様々なのですが、今回は外出時に携帯することも考えて「粉末」にこだわっています。

糖分

個人的にははちみつで作るものも大好きなのですが、今回は粉糖を採用。毎日作るなら、高価なはちみつを使うよりリーズナブルです。

今私が日常的に使っているのは、てんさい糖や甘庶糖。ミネラル含有量を重視するなら、さとうきびから作る精製度の低い粉末黒糖がおすすめ^^

 

ですが!!黒糖にははちみつと同じく、乳児ボツリヌス症になる危険性がありますので、一歳未満のお子様には絶対に与えないでください。 例え加熱しても、ダメですよ……!

▽乳児ボツリヌス症について、詳しくはこちらから
乳児に関わる人は知っておきたい乳児ボツリヌス症womanlifestagesupport.wordpress.com

てんさい糖メーカーのホクレンは、自社製品のボツリヌス菌対策についての見解を出していました。なので一歳未満のお子さんがいる場合は、ホクレンのてんさい糖が安心ですね。

これに関しては、どんな種類の粉糖を使うか?ではなく、どんな加工工程を経ているか?になるので、しっかりメーカーの情報を確認する必要がありますね

塩分

こちらも糖分と同じく、精製度の低い自然塩なら豊富なミネラルが期待できそうです。材料を均一に混ぜる必要があるので、粒の粗い岩塩よりは海塩の方が使いやすいです。

今回私は家にあった沖縄の「ぬちまーす」を使いました。自然食品店などにいくと、珍しい塩が色々あって見ていて楽しい♪

酸味料

レモン果汁を使うものが多いですが、粉末ならクエン酸。これはナチュラルクリーニングの材料として我が家は常備してます。クエン酸は疲労回復に良いとされています。

1回分(500ml)に必要な酸味料はごくわずかですが、まとめて作るとなると逆に工夫がしやすい! ということで私はクエン酸とアスコルビン酸(ビタミンC)を半々にしてみました。

アスコルビン酸も、お風呂の塩素除去やサプリ代わりに摂取するために常備しています。こちらは免疫力アップや美白の期待ができるかも^^

酸味料はどちらかしかなくても、もちろんOK。その際は小さじ2杯分を入れてくださいね。

《自家製スポーツドリンクの素》のレシピ

色んなレシピを見ていると、グラム表記とミリリットル表記が混在しているのが、少しややこしかったかな……。あと、砂糖も塩も、比重や成分の含有量は商品によってまちまちなので「最終的には味をみて微調整するのが前提」ですかね。

【5L分のスポーツドリンクの素(500ml×10回分)】

  • 砂糖:200g
  • 塩:15g
  • クエン酸:5ml(小さじ1)
  • アスコルビン酸:5ml(小さじ1)

ボウルにこれらの材料を全て入れ、均一になるようにマドラーでよーくかき混ぜてください。あとはこれを清潔な保存容器に移せばOK。全体の容量は約350mlです^^

我が家はチャーミークリアの保存容器を愛用してますが、L3にちょうど収まる感じ!

このレシピの分量は甘さ控えめで、市販のスポーツドリンクより経口補水液のバランスに近いです。甘めがお好みなら、糖分の量を少し増やしてみてくださいね。

▽ちなみにスポーツドリンクと経口補水液の違いはこちら

自家製スポーツドリンクの作り方

《素》からスポーツドリンクを作る方法は、とっても簡単! 水500mlに対し、この粉末を大さじ2杯混ぜるだけ!! コップ1杯分のドリンクを作りたいなら、小さじ2くらい。

個人的には多少冷たい方が美味しく感じられるので、500mlのマイボトルに《素》と300〜400ml程度の常温のミネラルウォーターを入れ、フタをしてよーーく振ったあとに氷を詰め込んでいます^^

少量のぬるま湯に《素》を濃いめに溶かし、残りを炭酸水で割っても美味……。これは一気飲みしちゃうやつです♡ 家の中にいても熱中症になりそうな日、ありますもんね~。

余談ですが、家族に明らかな体調不良があるときは、私はここにこっそり症状に合わせたホメオパシーのレメディを仕込みます(笑)。

元々砂糖が入っている水に小さな砂糖粒(レメディ)を溶かすだけ。何の違和感もありませんし、これで症状が穏やかになればラッキー!くらいのつもりでお気軽に^^

 

なお、作ったスポーツドリンクは、衛生上その日のうちに飲み切るようにしてください。ストローの内側とか、すぐにカビますから……(経験談)。

粉末の《素》の状態であれば、一ヶ月くらいは全然大丈夫。吸湿が気になるようであれば、食品用の乾燥剤を一緒に入れておくと安心です。

おわりに

外出するときは、大さじ2杯分の《素》を小さいジッパー袋などに入れておくと携帯しやすいです。

500mlのミネラルウォーターを自販機やコンビニで買って、一口飲んでから《素》を入れてよく振れば、即席スポーツドリンクに♡

使ったことはありませんが、こういう袋型オブラートに1回分ずつ包んでしまうのも便利かもしれないな~なんてことを、あれこれ考えるのが私の趣味です(笑)。

皆さま暑い夏を、適切な水分補給で元気に乗り切られますように……!

家で飲むなら、はちみつで作っても美味しい^^夏は「蚊除け対策」も必須です……!外遊びでケガをした時は、密閉・保湿してあげましょう♪ 

この記事を書いた橘花(kikka)ってこんな人
▼月2回、更新情報を配信します^^
▼LINE@アカウント名:smartnatural
友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です