スマートナチュラル・ドットライフ 《SmartNatural.Life》

丁寧でからだにやさしいこと(Natural)と効率的で便利なこと(Smart)を両立させたい自然派ワーキングマザーのライフハックブログです。

シンプルな定番商品で、変化に強い「しなやかな収納」づくりを

人から譲り受け、独身時代からずっと使っていた単機能レンジに、ついにガタが来始めました。新しくオーブンレンジを購入するにあたり、必要になったのがこのスチールラックの組み換えです。

f:id:ryokoueda:20180515130814j:plain

この写真を撮ったのは三年くらい前ですが、長らくこのレイアウトでした。一番下の棚に単機能レンジ(なんと1997年製だった!笑)。そのひとつ上の棚に、デロンギのコンベクションオーブン。

これを両方手放して新しいオーブンレンジを入れるために、スチールラックの棚位置を変更しました。と、言葉で書くのは簡単ですが、これが作業としては結構大変で(笑)。

棚板を動かすには全部モノを降ろさないといけないし、普段目が行き届かないところの汚れが気になって、あちこち掃除せざるを得ない。棚位置を変えるとこれがココに入らなくなるから……これはあっちに収納して、あれを吊り戸棚の中に移動させて……と連続玉突き事故のようにキッチン中の収納を見直す羽目に。


思った以上にオオゴトになってしまいましたが、なんとかその日のうちに概ね収めることができました! 新しいレイアウトはこんな感じです↓

f:id:ryokoueda:20180515123727j:plain

 

定番商品その1:ニトリのカラーボックス用インボックス


大型家電が一台になり体積は減ったものの、これまでのものより背が高いため棚板位置を大幅に変更。それに伴って、一番下の棚はボックスを入れて引き出し式収納にしました。上二段で使っている大きいボックスと同じく、ニトリのカラーボックス用インボックスを使っています。

定番人気商品のこのシリーズ、とっても便利なんですよね^^  

f:id:ryokoueda:20180515123723j:plain

  1. 一番大きいレギュラーサイズ
  2. ①の高さが半分になったハーフサイズ
  3. ①の奥行きが半分になった縦ハーフサイズ
  4. 更に半分になったクォーターサイズ

この4タイプがあれば汎用性高く様々な収納に対応できるので、我が家のあちこちにこのボックスが隠れています。お気に入りポイントをまとめると、

  • 用途が変わってもどこでも使いまわせて無駄がない
  • スタッキングできる
  • 汚れたら水洗いできる(つけ置き洗いに使ったことも!)
  • 耐薬品性の高いポリプロピレン製だから、食品や洗剤類を入れていても安心

でしょうか。なので何か収納ケースが欲しくなったら、家の中にあるこの4タイプのインボックスのどれかで対応できないかを、まずは検討します。サイズが合えばしばらく仮運用してみて、使い勝手が検証できたら買い足すようにしているため、失敗もありません。


私が最初に買った三年前は、アイボリーとダークブラウンの2色展開でしたが、今はなんと8色展開! 今だったら絶対「ホワイト」選ぶんだけどな……。ちょっと悔しい!



追記:
このシリーズの改善希望点をひとつ挙げるとするなら、フタがいまいちなこと……。フタごとカラーボックスに収納する前提なのでしょうが、ペラペラなので不安定。すぐズレたり内側に落ちたりするので、あまり使いやすいとは言えません。

なので私は、ホコリが溜まりやすい最上段のボックスのうち、内容量が少ないときはこのフタを載せ、ボックスの容量をやや超えるときは、手ぬぐいや風呂敷をかぶせるようにしています。

f:id:ryokoueda:20180516144243j:plain


個人的に、日本手ぬぐいが大好きで集めているので、手ぬぐいの数には困りません(笑)。
 

定番商品その2:スチールラック


キッチン収納にスチールラックを使うというアイデアは、カラーレスキッチンに引き続き、またしてもOURHOMEのEmiさんの本で知りました^^

夫が一人暮らししていた時に、テレビ台として使っていたスチールラック。引っ越し後に捨てるつもりでバラして束ねてあったのですが、この本がきっかけでリユースすることを思いついたんですよね。

高さを出すために、延伸ポールと棚板を買い足し。更に、インボックスをスライドしやすくしたり、家電を安定させるために、棚板の上にはすべてポリプロピレン製のシートを敷きました。

小物の落下防止になると同時に、もれなくホコリもたまりますが……。


スチールラックの活用についてもっと詳しく知りたい方には、Emiさんの「スチールラックのすごい収納」もおすすめです^^

「しなやかな収納」のまとめ

ニトリのインボックスも、スチールラックも、定番商品で揃えておけば、暮らしに合わせて柔軟に用途を変えていけるのが魅力的です。子どももどんどん成長して、毎年何かしらの変化がありますからね。

f:id:ryokoueda:20180515123732j:plain


普段はここまで片付いていませんが、せっかく収納を見直したので、記念写真的にパチリ!(笑)オーブンレンジが白くなったことで、前より圧迫感も減って見た目にも大満足。決して広くはありませんが、お気に入りの空間です。

ちなみにスチールラックの最下段のキャビネットには、ゴミ箱が3つ入っています。キャスターがついており、必要に応じて手前に引き出すことで、天面がカウンターとしても使えるスグレモノ^^ これはニトリの分別ペールカウンターです。


我が家で一番スッキリしているのは、このキッチン。他の部屋はまだまだですが、少しずつ足並みを揃えられるよう頑張ります……!


 キッチンのカラーレス化についてはこちらで詳しく!

この記事を書いた上田涼子のプロフィールも併せてどうぞ^^